ビール試飲記。21&22 KIZAKURA 酒蔵仕込 京都麦酒2種

いつもご訪問いただき、ありがとうございます。masaです。

今回は前回の京都麦酒1種を取り上げましたが、残りの2種を試飲しましたので2本まとめてレポートしたいと思います。

大手清酒メーカーの黄桜から、『酒蔵仕込 京都麦酒』からブロンド・エールとブラウンエール、2種です。

まずはブロンド・エールから感想を書きたいと思います。

今回の投稿から撮影ボックスと三脚付きセルフィースティック、照明つきスマホスタンドを導入しました。まだスマホカメラの設定など試行錯誤中です。

ブロンド・エール
原材料名 麦芽、ホップ、米
アルコール分 5%
酵母入り

副原料の米はパッケージの英文を読むと”YAMADA-NISHIKI”(山田錦)を使っているようです。

ブロンドと名のついているとおり、ビールの色は濁りのある黄金色でした。

香り、酵母の醗酵した香りがします。ホップの香りはあまり感じません。

グラスから一口味わってみると、軽い酸味がすっきり鼻腔を抜けていきます。
コクとボディ感はライト、春夏の季節に合う爽やかなテイストです。

しっかりしたボディ感とコクをビールに求める方にはもの足りないかもしれません。

次に、ブラウン・エールのご報告に移ります。

撮影に手間取り、ビールの泡が若干つぶれてしまいました。

原材料名 麦芽、ホップ
アルコール分 5%
酵母入り

ローストした麦芽を使うことで、ビールの色はその名のとおり濃い色をしたブラウンです。

京都麦酒の中で自分が真打として取っておいたビール。

香り、瑞々しく、また酵母の芳ばしい醗酵した香りです。焦がした麦芽のビタースウィートな成分も感じられました。

グラスから飲んだ瞬間にしっかりとした飲みごたえ、酵母の芳ばしさ、ロースト麦芽の甘み、ホップの苦みのバランスが良く、ボディ感もあり、苦みがたなびきます。

京都麦酒三種の中では一番満足しました(個人的な感想です)。京都麦酒は酵母入りなところがうれしいところ。ビールに飲みごたえを求める方にはオススメできるかもしれません。

京都麦酒のほかのものも機会があれば試したいと思います。

ご興味を持たれた方でお近くの店舗に見あたらないときは、下記のリンクを参考にしてくださいね。

【あす楽 送料無料】 黄桜 京都麦酒おためし4缶セット 350ml×4缶 ビール ギフト 地ビール クラフトビール 京都地ビール 詰め合わせ 飲み比べセット ビールセット 誕生日 プレゼント 京都 お返し お中元

価格:1,980円
(2021/6/29 21:18時点)
感想(48件)

Instagramもやっています。コチラへどうぞ。

<次へ>

<前に戻る>

<Topに戻る>

“ビール試飲記。21&22 KIZAKURA 酒蔵仕込 京都麦酒2種” への2件の返信

コメントは受け付けていません。