クラフトビール試飲記3。こしひかり越後ビール。メオトsurvive.

今回取り上げるのは”YASU”さんから提供いただいたエチゴビール(全国第一号地ビール JAPAN’S FIRST MICRO -BREWERY)の『こしひかり越後ビール』です。

このビールは副原料に新潟産コシヒカリを使用しています。

こしひかり越後ビール
こしひかり越後ビール
田園風景のイラスト
田園風景のイラストが描かれています。

いつもの銀河英雄伝説をテーマにしたイゼルローンフォートレスのスーベニアグラスに最初は勢いよく泡立てるように、あとはゆっくり泡を持ち上げるように注いだつもりでした…。

グラスに注いだところ。
グラスに注いだところ。

ですが、やっぱり素人。グラスの洗い方も関係あるのかなぁ…。ビールの泡がつぶれてしまいました。

いざ、香りのチェックと試飲です。

香りはそんなに強く感じません。
一口、ごくっと飲んでみました。小麦麦芽を使っているとのことでスッキリした軽めの味わい。コクはあまり強くなく、す~っと飲めるのどごし。ホップの苦みはそれなりに感じます。
言われてみれば確かにこしひかりを使った米の風味がします。ごくわずかに日本酒っぽい後味を感じました。

お料理はお刺身が合いそう。

 

僕たちは業務スーパーの冷凍水餃子が今晩のメニュー。

業務スーパーの三鮮水餃子(冷凍)
業務スーパーの三鮮水餃子(冷凍)

冷凍水餃子は沸騰したお湯で6分茹でます。

タレはポン酢にもみじおろし入りともう一つは味噌ダレ(インスタント味噌汁の素を少量のお湯で溶いて七味唐辛子を入れたもの)。

水餃子との相性、タレの辛味にちょっと負けてしまいました。

『こしひかり越後ビール』の感想は、もう1缶飲みたくなる美味しいビールです。

全国第一号地ビールというだけの自信が感じられました。
エチゴビールのほかの製品もぜひ飲んでみたいです。

なお、このレビューは個人的な感想であります。

 

ご当地ビール 国産ビール 地域ブランド エチゴビール こしひかり越後ビール 350ml×1本

価格:370円
(2020/12/27 17:04時点)
感想(0件)

 

<前>

<次>

blogに戻る